7月18日 木曜日.
26.3 C
Sapporo
More

    300の球根と、春のお仕事はじめました

    皆さんこんにちは!春の便りは届いていますか?北海道はというと、外はまだまだ雪景色。マイナスの気温も続きます。

    そんな寒い日が続くなか私はと言うと、チューリップに情熱を注いでいました。花屋で買うとどうしても高いチューリップ、外国みたいに大量に安く売っていれば嬉しいのですが、日本ではなかなか見つけることができません。春になれば庭にいろんな種類のチューリップが咲くのですが‥今欲しい!

    300の球根さん

    そんな気持ちで、ある日ネットショッピングでチューリップの切り花を探していたら、球根がとても安く売られているのを発見しました。普通ならありえない値段で豪華な種類の球根が売られていたので、今から植えてなんとか咲かせることはできないか調べたところ、”北海道ならなんとかできるかも?”と判断したのでチャレンジしてみることにしました。

    お花に詳しい人なら「こんな時期に秋植えの球根?」とお気づきかと思いますが、そうなんです。普通なら春に咲くチューリップや水仙などは、秋植え球根と呼ばれるように秋のうちに植えるものなのですが、寒さなど一定の条件を満たせば咲いてくれるみたいです。5月の初めまでは、まだまだ寒い北海道なのでとてもラッキーでした😌

    白い小粒はムスカリ。3種類ほど入っていました。

    こっちのツンと芽が出た小粒は原種のチューリップ、水仙は5種類ほどミックスしたものを注文しました。

    チューリップの球根は15種類ほど、フリンジ咲きやユリ咲きなど色々入っていました。

    早速土に植えて北海道の遅い春に備えます。ちょっと遅れたけど球根さんには頑張ってもらって、一生懸命お世話をして見守りたいと思います。

    どうか綺麗に花が咲きますように🌷

     

    Share this article

    おすすめの記事

    Recent blog posts