7月14日 日曜日.
23.9 C
Sapporo
More

    百合が原公園のミモザとプリンセス顔の椿

    みなさんはミモザの木を見たことがありますか?北海道にはミモザの木が無いので(寒冷地で育てるのは難しい!)私は屋外に生えているミモザの木を見たことがありません。

    この季節になると花屋さんでも出回り始めるのでよくお部屋に飾るのですが、ミモザの切り花は乾燥に弱いので、いつも直ぐにしぼしぼになってしまいます。北海道でも庭で育てられたらいいのに‥😂

    なんて思っているミモザフリークな私は、北海道でミモザの木を見るべくある場所へ出かけてきました😉

    百合が原で見上げるミモザ

    札幌近郊でミモザの木が唯一見れる貴重な場所、それが”百合が原公園”。今年もミモザが咲いたというニュースを聞いたので飛んでいきました。

    ここ数日暖かい日が続いていたのですが、なぜか特に寒い日を選んで行ってしまい途中とても寒い思いをしたりもしましたが、大きな木に咲く一面の黄色を見たら縮こまっていた身体もすっと緩みました。

    プリンセスの顔立ちをした椿たち

    百合が原公園では同時にツバキ展も開催していたので、ミモザを堪能した後は椿を鑑賞してきました。椿も北海道では切り花以外見かけない植物なので、こうやって沢山見れるのがとても嬉しかったりします。

    洋種の椿は日本の椿に比べてバラのような形の品種が多く、お姫様というよりはプリンセスのような顔立ちをしていたのが印象的でした。椿といえば赤で一重咲きのイメージだったので、こんなに沢山の種類に出会えたのはとってもラッキー。

    もしかして植物も海外で過ごすと、人間と同じように顔立ちが外国人のようになるのかもしれませんね😉

    ミモザの根本にはつつじも満開に咲いていました。つつじは北海道でも見れる花なので、ここ数日の暖かさから外で咲く日もそれほど遠くないと感じています。

    Access


    公式サイト

     

    Share this article

    おすすめの記事

    Recent blog posts