7月14日 日曜日.
23.9 C
Sapporo
More

    コニファーと木漏れ日が作り出す優しい時間、純喫茶「倫敦館」

    こんな素敵な純喫茶があったなんて。札幌駅の外れのはずれ。昼食を食べそこねて、甘い物以外のなにかを食べれる場所を探して歩いていると、コニファーの茂みに隠れたお店を発見しました。

    吹き抜けと優しい木漏れ日

    店内に入ると、ほんの少しタバコのニオイが入り交じるコーヒーの香りが、純喫茶だということを教えてくれました。普段ならタバコのニオイがする場所は避けるのですが、あまりに素敵な空間で引き返そうとは思わず、視界に入ってきた螺旋階段を上がり2階席へと向かいます。

    席につくと、コニファーの間から漏れ入る光が優しくて、街中ではなかなかない贅沢な吹き抜けがとても心地いい空間を作り出していました。店内には静かに時間を楽しむ人が多く、コーヒーを抽出する音が響き渡ってとっても良い感じです。

    外の景色に目を向けると、小枝にヒヨドリが止まっては、私達の目を楽しませてくれました🕊

    テーブルに生けられている花のセンスや、家具の雰囲気が本当に素敵で、今まで知らなかったのが不思議なくらいです。

     

    純喫茶に来たらナポリタンが食べたい

    純喫茶に来るとナポリタンを食べたくなってしまうのですが、みなさんはどうですか?あのシンプルで素朴な日本の味が私は大好きです。運ばれてきたナポリタンにはサラダもついてきて、食後のコーヒーもセット。これで無事お腹を満たすことができました😉

    カフェもいいけど、たまには純喫茶も。友だちを誘ってまた行きたい、心地の良いお店でした。

    Access

     

    Share this article

    おすすめの記事

    Recent blog posts