7月14日 日曜日.
23.9 C
Sapporo
More

    Happy Easter! ドイツ風うさぎパンのオスターハーゼ作り

    ドイツ式イースターの伝統的なパン、オスターハーゼ(うさぎ型のパン)を作りました!

    ドイツのパンなので英語でもあまり詳しいレシピは見つけられなかったのですが、調べていくうちにオスターハーゼは卵パンということが分かったので、近い生地のレシピからアレンジして作ってみることにしました。パンを作るといっても、途中ホームベーカリーに任せちゃうのでとっても簡単。強力粉は北海道産の「麦の里えべつ」を使って焼いています😊

    オスターハーゼのレシピ

     

    材料

    -Aグループ——————-

    強力粉 280g

    バター 50g

    砂糖 大さじ3

    スキムミルク 大さじ2

    塩 小さじ1

    卵 1個 + 水 = 150ml

    (卵を計量カップにいれた後に水を150mlになるまで入れて計量します)

    ——————————

    ドライイースト 小さじ1

    つや出し用の卵 少々

     

    作り方

    Aグループの材料を全て容器に入れます。ドライイーストをホームベーカリーの投入口に入れたら、パン生地コースにおまかせして待ちます。

    練りから発酵までを自動でしてくれるので、ホームベーカリーはとってもおすすめですよ😉

    その間に次の工程の準備をしましょう!ペストリーボード(変わりにまな板やシートでもOK!)と麺棒を用意して、粉をふっておきます。オーブンは180℃に予熱、天板の準備も忘れずに。

    発酵が終わったらホームベーカリーから生地を取り出してペストリーボードの上に出します。(発酵の目安は元の生地の2倍くらい)軽く拳でガスを抜きながら平らにして、麺棒で適当な大きさの長方形に伸ばします。伸ばし終わったら包丁で10等分にしましょう。

    生地の端を斜めに切ったら、両端を持って2回くるくるとねじってうさぎの形にします。切った端切れの生地を丸くして、しっぽに乗せたら天板に並べて卵を塗ります。

    形成し終わったら180℃で約20分焼き上げます。焼き時間はパンの様子を見ながら調整してみてください。それと、オーブンに入らなかったパンは、焼くまでの間濡れ布巾をかけて乾かないようにしておいてくださいね!

    これであっという間に完成です! 2時間くらいで出来ちゃいました🐇

    もしこれだけで分からない部分があった方は、ほんの簡単にですが作り方を動画にしてみたのであわせてチェックしてみてください😉

    それではみなさん Happy Easter! 🐇💐🐥

     

    Share this article

    おすすめの記事

    Recent blog posts