7月18日 木曜日.
26.3 C
Sapporo
More

    つくしが顔を出し始めた穏やかな春の川原と小鳥たち

    たまにある春の20度は、長く寒い冬が終わった心にはとってもよく効く前向きスイッチ。

    これからまた冬まで頑張ろう!って気持ちにしてくれて、日に日に色に溢れ出す景色にとてもときめきます。

    今日はそんな穏やかな一日を、鳥や植物たちの幸せに満ち溢れた姿を眺めながら川原を歩いてみます。

    まずはじめに水辺にいたのはハクセキレイ。

    いつもはせわしなく歩いてるのに、水面を眺めながらのんびりと日向ぼっこ中でした。

    声の聞こえてくる方を見るとシジュウカラさんを発見。

    枝から枝へネコヤナギの花を試食中。

    見えづらいけど多分アオジ。

    萌黄色の羽が綺麗✨

    なぜか日陰でまん丸になっていたツグミさん。

    ずっとじーっとして動きませんでした。涼んでたのかな?

    コガモさん達は素潜りに夢中。

    息ピッタリのシンクロナイズドスイミング😉

    札幌のギャングカモメさん。

    今日も鋭い眼光でにらみを効かせています。

    空を見るとまるで夏のような綺麗な雲。

    札幌のふきのとうはそろそろ終盤。

    一方たんぽぽとつくしはやっと咲き始めたところです。

    まだフィールドに花は少なくて、桜もあと1週間くらいかな?

    でも、本格的な春ももう少しって感じがして毎日が楽しみです。

    最後まで見てくれてありがとうございました、また街の様子をお届けしますね😊

    Share this article

    おすすめの記事

    Recent blog posts