7月18日 木曜日.
26.3 C
Sapporo
More

    紫陽花を待つ6月

    北海道は本州に比べて約1ヶ月季節がずれている。

    春は遅く、秋は早く。

    6月になったけど、まだ地植えの紫陽花は咲いていない。

    写真のこの花達は、今年ホームセンターでぼろぼろに枯れかけていた鉢植を見つけて連れて返ってきたもの。売り物とは思えないほど可愛そうな姿で、正直今まで見たことないほどあちこちが茶色く傷んでふにゃふにゃに枯れていたので、無事復活させてあげられるか心配だった。

    まず、株を元気に復活させてあげるには、枝葉が成長することに専念させてあげないといけないので、花を切ることに。まだ綺麗な部分もあるし、今切ってしまうと少なくとも今年は花を見れなくなってしまうので、心苦しかったけど思い切って剪定。

    切った花は飾って楽しもうと思っていたのですが、売られていた間にだいぶ水切れをしていたみたいで、水揚げがなかなかできず一苦労。2日ほど水を張ったバケツに浮かべてやっとハリが出てきたかな?それからはどんどん水を吸うようになって切ったお花は元気に復活。今では毎日あっという間に水を吸ってしまって花瓶の管理が大変なくらいになりました。

    元の株の方からは最近の暖かさも相まって元気に脇芽が復活。花を思い切って剪定してよかった。ひとまず安心して水やりができそう、どうかこのまま元気に育ってくれますように。

    Share this article

    おすすめの記事

    Recent blog posts