7月18日 木曜日.
26.3 C
Sapporo
More

    [北海道に住む、暮らす]春を告げるスノードロップの花

    雪が溶けるとまっさきに出てくる花の一つ「スノードロップ」。

    ふきのとう、福寿草、と並んで北海道では春一番に花を咲かせます。

    ただし、ヨーロッパを中心とした地域では自生している花ですが、日本では主に園芸用の花なので、ふきのとうや福寿草とは違い野山では見られません。

    この季節散歩をしていると、いろんなお宅の庭先に目が行ってしまうのですが、スノードロップが顔をのぞかせている姿を見つけると、いよいよ春が来たなと感じます。

    ライトのように頭を垂れてぶら下がる花が風にゆらゆらと揺れる姿がとても愛らしく、5月初旬まで雪の降る北海道では、まるで雪の妖精がいたずらをして遊んでいるようにも見えます😉

    大通公園の花壇にもスノードロップは毎年咲いているので、”雪が溶ける頃”ぜひ花壇を探してみてください。

    (写真のスノードロップは今年の大雪の重みのせいで少しいじけてしまっていますが、それもまたご愛嬌。本来はピンとします。)

    Share this article

    おすすめの記事

    Recent blog posts