7月14日 日曜日.
23.9 C
Sapporo
More

    浦臼神社の美しい春と森の妖精

    春の大好きな景色、森一面を埋め尽くすスプリングエフェメラル。

    淡い水色のエゾエンゴサクを中心にカタクリやニリンソウが咲き乱れる風景は、何度見ても心がふわっと浮かぶような幸せな気持ちになります。

    あまりに好きすぎるが故に、今までこの景色が見られるいろんな場所へ足を運んできましたが、いつも自分のお気に入りの場所から巡ってしまうために、浦臼神社へ行ったことがありませんでした。

    写真好きにはとても有名な場所なのに、場所が近くいつでも行きやすい場所ほどなかなか行かないのはカフェも写真スポットも一緒みたいです。

    浦臼神社

    まるでジブリの世界に出てきそうな苔むしたワクワクする石段。

    この長い階段を登ると念願の浦臼神社があります。

    神社はこの階段から行くこともできますが、裏手にある”いこいの森公園”に車を止めて行けば、階段を登らずに神社に行くことができるので足に自信がない方はそちらを利用してみてください。同敷地内なのでとても楽にアクセスできます😉

    階段を登りきると目の前に広がった景色は一面の花畑。

    きらきらと太陽を浴びながら、拝殿を囲むようにエゾエンゴサクとカタクリが織りなす春の絨毯がきれいに敷き詰められています。

    まさに大大大好きな景色で、どこを切り取っても画になる素敵な世界でした。

    境内を巡る花の小径を堪能しながら奥の方へ歩いていくと、ちょうどリスさんが花畑へ遊びに来ていて絵本のような写真を撮ることができました。

    浦臼神社にリスさんが来るのは有名な話で、この日は会えたらいいなぁくらいに思っていたのでとってもラッキー。

    しばらく見ていると、花畑の中をぴょんぴょんと飛び回って森の奥へと帰っていきました。

    素敵なひとときをありがとう!また会える日があったら会おうね。

    おじゃましました🐿

    ACCESS

    浦臼町

    Share this article

    おすすめの記事

    Recent blog posts