7月14日 日曜日.
23.9 C
Sapporo
More

    [北海道に住む、暮らす]同時に訪れる梅と桜の季節

    一般的には梅が見ごろを迎えた後、入れ替わるように桜が開花すると思うのですが、北海道では梅と桜は同時期に見ごろを迎えます。桜を見ようと散歩をしていると、どこからともなく梅の香りが漂ってきて2つの春の訪れを贅沢に楽しむことができます。

    梅も桜も見たくなったときに札幌の人々がきまって向かうのは円山公園。同時に、隣接する北海道神宮には梅林もあるので、春の晴れた日の午後にはたくさんの人で賑わいます。

    円山公園では北海道らしくBBQをしながら桜を見ることができるので、お酒をたしなみながら楽しそうに集っている方達でいっぱいです。でも、公園から一歩北海道神宮の境内に入れば、散策しながら梅や桜を楽しんでいる人たちであふれています。特に梅林は紅白様々な種類がありその数およそ200本と、とても広く見ごたえあり。授与所では、とってもご利益がありそうな北海道神宮の梅で作った梅酒を買うことができるので、お酒が好きな方にお勧めです。

    Share this article

    おすすめの記事

    Recent blog posts