7月14日 日曜日.
23.9 C
Sapporo
More

    あじさいの森と蚤の市

    今日はあじさいが見たくて豊平公園に遊びに行くことにしました。

    ここは、夏になると白樺林の間にあじさいがきれいに咲いて、北海道らしい爽やかな光景が見られます。

    白樺林の木陰を歩きながらゆったりと散策。

    他にも色んな種類の樹木があるので季節ごとに楽しめます。

    木陰のベンチで涼みながらのんびりと過ごしたあと、この日のもう一つの楽しみ、公園近くの豊平神社で行われている花手水を見に行くことにしました。

    足を運んでみると、ぐうぜん境内で蚤の市をやっていて思わずテンションアップ。

    北海道だと蚤の市をあまり見かけないので出会えると嬉しくなっちゃいます。

    気になるアンティークな家具や装飾品もありましたが手が届かず断念。

    ぐるっと一通りお店を見たあと最初の目的だった花手水へ向かいます。

    色彩がとても鮮やかで夏らしく、流れ出る水の音が涼しげ。

    これを目当てに来ている人もたくさんいて、手水のまわりも賑わっていました。

    こんなに素敵な催し、今後も不定期で見られたらいいな。

    はじめて来たけど、大きな木がたくさんあってなんだか懐かしくなるような? 雰囲気が素敵な神社。

    夏の間にもう一度きてみたいな。

    ACCESS

    豊平公園

    Share this article

    おすすめの記事

    Recent blog posts