7月14日 日曜日.
23.9 C
Sapporo
More

    土曜日のモーニング/プンパニッケルのオープンサンド

    ライ麦だけで作るドイツの黒パン”プンパニッケル”が食べたくて、今朝はオープンサンドを作りました。

    今回使ったパンは、シュルンダーというドイツのブランドのもの。常温で日持ちもするし、原料にライ麦、麦芽、食塩しか使っていないので無添加でおすすめです。

    袋から出すとレンガのようで一見とっても堅たそうなパンに見えるけど、口に入れるとほろりと崩れて食べやすいのが良いギャップ。

    ライ麦だけのパンだから酸味が強いかな?と食べる前は身構えていたのですが、今まで出会った酸味が強かったパンに比べると遥かに少なくて抵抗なく美味しく食べれました。

    軽くトースターで焼いたら、好みの具材を適当に。

    プンパニッケルはとくに油分が多い食材と相性がいいので、クリームチーズ、アボカド、サーモン、マヨネーズなんかは相性ばっちり。

    前日から考えていたらいろんな味が食べたくなっちゃったので、フィンガーフードサイズにして好きな味を食べられるようにパーティースタイルにしました。

    食べ心地が軽くてとっても美味しかった、ごちそうさまでした。

    Share this article

    おすすめの記事

    Recent blog posts